広島でプラセンタ注射|手軽に利用できるおすすめ美容クリニック5選

プラセンタ注射は美容皮膚科のメニューの中でも比較的料金は安いのに、様々な効果があるので人気の施術です。

 

  • いつまでも若々しい肌でいたい
  • 手軽に美肌になりたい

 

こんなわがままな願いを叶えてくれるプラセンタ注射が1本1,000円程度で打てるなら、やらなきゃ損ですよね!

 

 

 

 

 

広島でプラセンタ注射がおすすめのクリニック5選

品川スキンクリニック

広島でプラセンタ注射|手軽に利用できるおすすめ美容クリニック5選

 

プラセンタ注射が1,000円以内でできるのはおそらく広島では最安値でしょう。

 

筋肉注射にするか皮下注射にするかが選べて、わずか数分で終わるので別の施術のついでに打つのもいいですね。

 

注射1本の施術でも、注入後にしこりになりにくようにマッサージしてくれます。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1回 920円

 

品川スキンクリニック 広島院の詳細

広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル5F
【電話番号】 0120-531-200
【アクセス】 広島電鉄市内線「紙屋町西電停」 徒歩約2分
【診療時間】10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

聖心美容クリニック

広島でプラセンタ注射|手軽に利用できるおすすめ美容クリニック5選

 

聖心美容クリニックではプラセンタ注射の他にも、注射1回分のプラセンタエキスを摂取できるサプリも処方してもらえます。

 

一般的なプラセンタサプリとは違い、医療機関ですのでヒト由来の効果の高い注射とほぼ同じ効果を自宅に居ながら補給することができます。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1回 3,000円

 

聖心美容クリニック 広島院の詳細

広島市中区本通3-10 本通サザン3F
【電話番号】 0120-911-935
【アクセス】 市電立町電停より徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

東京美容外科

広島でプラセンタ注射|手軽に利用できるおすすめ美容クリニック5選

 

東京美容外科ではプラセンタ注射以外にも、様々な効果や目的で使える注射や点滴のメニューが豊富です。

 

3回・5回・10回の治療で割引になるので、まとめて契約するとお得ですね。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1回 1,000円

 

東京美容外科 広島福山院の詳細

福山市三之丸町7-21 大福三之丸ビル3F
【電話番号】 0120-658-958
【アクセス】 福山駅南口 徒歩5分
【診療時間】 10:00〜19:00

 

 

 

 

 

 

ナチュレ美容クリニック

広島でプラセンタ注射|手軽に利用できるおすすめ美容クリニック5選

 

院長先生が品川美容外科で培った技術をもとに開業し、すでに広島で12年以上になるナチュレ美容クリニックです。

 

特にアンチエイジングのスペシャリストですので、プラセンタ注射以外にもエイジングケアの様々なアドバイスを受けることができますよ。

 

プラセンタ注射の料金(税別)
プラセンタ注射 1本 1,000円

 

ナチュレ美容クリニックの詳細

広島市中区八丁堀12-4 八丁堀わかばビル5階
【電話番号】 082-836-4821
【アクセス】 八丁堀電停から徒歩約2分
【診療時間】 10:00〜13:00 / 14:00〜19:00
木曜・日曜・祝日は休診

 

 

 

 

 

 

エルムクリニック

広島でプラセンタ注射|手軽に利用できるおすすめ美容クリニック5選

 

エルムクリニックのプラセンタ注射は筋肉注射なら900円で打つことができます。

 

肩こり用のプラセンタ注射3,240円も選ぶことができ、回数をまとめて契約するとさらに割引があります。

 

プラセンタ注射の料金(税込)
プラセンタ注射 顔 4,800円

 

エルムクリニック 広島院の詳細

広島市中区大手町2丁目7-3 大手町原田ビル5F
【電話番号】 082-246-2406
【アクセス】 袋町駅から徒歩2分
【診療時間】 9:00〜18:00

 

 

 

プラセンタ注射の効果

  1. 美容効果
  2. ニキビ/シワ/美白効果
    ●シミ、シワ、肌のハリに効果が期待

     

    肌荒れ/乾燥肌
    ●高い保湿力によって、長時間肌の潤いを維持
    ●コラーゲンの生成を支えるため、肌の弾力が増す

     

    湿疹/皮膚の老化など
    ●血行を促し、免疫力が高まることで、健康で美しい肌を生成

     

    活性酸素の発生を抑えることから、効果的なアンチエイジング
    肌のターンオーバーをプラセンタ注射で正常に近づけることで、自然治癒力を高め肌質改善に効果が実感できると言われています。

     

    即効性には個人差があり、肌が生まれ変わる3か月以上のサイクル期間で効果が継続するケースが多いようです。

     

  3. 健康効果
  4.  

    アトピー性皮膚炎/花粉症
    ●アトピーや花粉症をはじめとしたアレルギーの緩和

     

    更年期障害/高血圧
    ●ほてり、のぼせ、ふらつき、めまいなどの改善

     

    不眠症/心身症/ノイローゼ/自律神経失調症
    ●自律神経を整える

     

    老化/肩こり/冷え性/眼精疲労
    ●筋肉や関節の痛みの緩和

     

    生理不順/生理痛
    ●生理不順、活月経困難症の緩和

     

    便秘/肝炎/胃潰瘍/ ぜんそく/脱毛症/糖尿病

     

    基礎代謝向上作用や創傷回復促進作用、活性酵素除去作用などの20種もの効能があると言われています。

     

    そのほか、増毛や発毛目的、意外なことに二日酔いの改善目的で取り入れられる場合もあるようで、プラセンタ注射は男性も受けることは可能です。
    男性美容外来でも、プラセンタ注射を受ける方は年々増加傾向にあります。

     

  5. プラセンタ注射を打つ回数や量の目安

プラセンタ注射は持続性があまりないため、効果を維持したいなら頻繁に打つ必要があり、そして打ち続けることで効果を持続できると考えられています。

 

2か月ぐらいまで週に1回〜2回、最低3アンプル打つのが目安に、3か月目以降になると1週間から2週間ごとに1回打つのが目安と言われています。
もちろん毎日打つのは理想ですが現実的ではないので、毎日打たなければいけないという訳ではありません。

 

効果は実感は個人によって違うため、数回で効果を感じる方もいれば、3か月を過ぎて徐々に・・・というケースもあります。

 

ダイエットのようにやめたらすぐリバウンド・・・ということでもないので、いつやめていつ再開するのかは自分次第ということになります。

プラセンタ注射の注意点

  1. プラセンタ注射の副作用
  2. プラセンタ注射は副作用があまり無いと言われていますが、まれに発熱や悪寒などの症状が出る場合もありますので、こうした症状が表れたらすぐにかかりつけの病院やドクターに相談しましょう。

  3. 静脈注射・点滴のリスク
  4. 注射を打ったところが赤くなったり、赤い発疹がでたり、発熱したりするなどのアレルギー症状が起きることもあります。しかしこれらの反応はプラセンタに限らず外界から異物をとりこむというすべての注射に起こり得ることなので、その理解が大切です。

  5. 献血や臓器提供について
  6. プラセンタ注射を行った後は、献血、臓器提供などができなくなります。輸血血液の安全性を最優先しての行政対応です。

     

    これらの数多くの効果とデメリットやリスクがある点を理解した上で、プラセンタ注射を受けて頂く際には、同意書にサインをして頂くこととなります。

 

更年期障害にもプラセンタ

更年期障害では、女性の40歳代は、女性ホルモンの分泌低下に伴い、ほてりやイライラ、のぼせ、不眠など何となくこれまでにない体調の変化を感じることが多くなります。

 

個人差はありますが排尿障害や性交障害、骨粗鬆症など女性特有の症状や変化が現れてくることもあり、本人だけの力ではコントロールできなくなる場合があります。

 

更年期とは閉経をはさんで前後10年のことを指し、個人差がありますし、症状も人それぞれです。
ヒト胎盤ホルモン=プラセンタは、肝炎や更年期障害の治療薬として厚生労働省から認可されているお薬で、定期的に注射することで治療効果を期待することができ、たいへん効果的と言われています。

 

 

 

「最近肌荒れが気になるし、ハリがなくなってきたなあ」

「手足が冷たくて、なんとなくだるい日が続いている」

心配なことがあったり、少しだけお酒を飲んだだけでも、すぐに肌が荒れたり、くすんだりしますよね。

女性の体はとてもデリケート。

慢性的な不調は少しずつ蓄積することで生活に大きく影響してきます。

そんなときには、プラセンタ注射をおすすめしています。

 

今ではプラセンタ注射も馴染み深くなっており、クリニックに行けばすぐに打てるのかと思いがちですが

プラセンタ注射は医師による事前の診断が必要になってくるので気を付けましょう。

 

そしてプラセンタ注射を打つタイミングと効果には個人差があることを覚えておきましょう。

1回打つだけで即効性や持続性はなく、ある程度の期間打ち続ける必要があります。

取り入れられる方は、通院しやすいクリニックを選びましょう。